病後児保育

病後児保育とは

終生免疫のつく伝染病の予後保育の期間、医師と連携して病後児保育室で個別の保育を行うものです。

対象の病気

水痘(水ぼうそう)・風疹・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

利用料

費用は子ども一人ひとりが負担する共済金(3歳児未満100円/月・3歳児以上50円/月)と利用1日につき1,000円かかります。

(主に人件費として使われます)